簡易給水車

■生産備蓄の考える簡易給水車である。

使用するのは、IBCコンテナである。

これは液体を輸送することを目的としたコンテナ。

多少ぶつけて、乱暴に取り扱っても大丈夫なタフな水槽である。

これをトラックに乗せて、水を運ぶ。

 

給水車が一番良いが、災害時に必要な数が集まるかどうかはわからない。

それならば、被災地にある生産備蓄のIBCコンテナを利用すればいい。

これで、150人3日分の水を確保することができる。