地産地防

■聞きなれない言葉である。

 

地産地消は、その土地で作ったものは、

その土地で消費しようという考え方。

地産地防は、その土地の知恵と技術を使って、

防災を行おうとするものです。

 

■その土地の危険は、その土地に長く住んでいる人が、

一番良く知っている。

 

一番良く知っているから、大雨が降っている最中に、

水路を見回りに行って、怪我をしたりなくなったりする。

 

■そんな時に、簡単に設置できる安価な監視システムがあればどうだろうか。

大雨が降っている最中に、

スマホで水路の様子を確認することができれば、

痛ましい事故が減ってくるのでは無いかと思う。